千駄ヶ谷にアパレル業者が集まるのはなぜ?

みなさんごきげんよう!代表の深谷です。

実は最近、新規事業の関係で移転を検討してるんですが、どこにしよっかな?って考えている途中です。

みなさんにも聞いてみたいんですが、なんとなーく「このエリアには、こんな業種のアパレルの人がいる!」ってのありませんか?

今日はそんなアパレル業界の地域特性について、一部感覚的な部分もあると思いますが考えて行きたいと思います。

今回は東京バージョンです、というか関西があまりわかりませんm(_ _)m

アパレルの聖地といえば「千駄ヶ谷」

そもそも「千駄ヶ谷」って、え?そんなイメージ?って言われそうですし、知らない人はそもそもどこやねん。って関西弁では聞こえてきそうですね。

千駄ヶ谷はこのあたりのエリアで渋谷区になります。

副都心線北参道駅と山手線代々木駅、総武線の千駄ヶ谷駅、大江戸線の国立競技場駅があるところです。(実は新宿高島屋は渋谷区なんですよ!!店舗間移動の伝票書くときにびっくりしました!!)

では、ここがなんで聖地なのかと言うと「めちゃくちゃアパレル業者が多いです」wikiを見るとイトキン、サザビー、ファイブフォックスなどの会社がこの辺りを拠点にして、その近くにと、事業会社が多く集まったと書いております、その他にも思いつく限りだと、フランドル、田村駒、スタイレムなど様々な会社が存在しております。

さらに北参道と千駄ヶ谷、千駄ヶ谷小学校の三角形の間くらいには、おおよそ100近いアパレル企業さん(ブランド、OEM、ODM業者などなど)がいらっしゃいます。(だからこの辺りの配送業者さんはきっとすげぇ大変でしょうw)

なぜこの辺りが栄えたのか、一説によれば「裏原宿」が近かったこともあるんだとか、ストリートが栄えたときに確かにSHOPが近くすぐ納品できるから。と言う話しも聞きます。確かにこう見ると、自転車さえあれば、新宿や原宿、外苑前、表参道、渋谷と色々なところに足を伸ばせますね!

賃料もめちゃ高い訳ではないですし、立地も良い(え?穴場では??)

ファッションテックは渋谷

少し前にWWDの記事にも取り上げられましたね

「渋谷ファッションバレー現象を追え!」記事はこちら

ファッションテックの会社が、この記事によると33社も渋谷にあるんだとか、すげぇな。(うちは港区南青山なので掲載されず(泣))

これはなんでかはわかんないですが、WeWork icebergに入ってる会社があったりもした訳ですが、まあなんとなく「渋谷」は109や原宿ラフォーレなどファッションの聖地と言っても過言ではないでしょう。(アパレルは千駄ヶ谷、ファッションは渋谷と勝手に決めてますが、深谷の個人的な意見ですのでお気になさらず)

なので親和性的な部分では納得ですね。あとなーんとなくアパレル業界の人はブランディング的な観点からもかっこいい地名に惹かれる人も多いような気がします、(うちもそうですw)

あとファッション関係ないですがITベンチャーが渋谷に集結してるってのもありましたので、その影響もあるのかもしれません。どっちにしてもオフィス構えるにしてもなんかしらの「意図」や「戦略」があった方が良いんでしょうね

いいなー渋谷。

他にも地域特性はあります

馴染みがないものもあると思うんですが、製品以外でも、なんとなく地域特性ってあるんですよね

例えば生地であればJR山手線の日暮里駅から少し歩いたところにある「日暮里繊維街」が有名だったりしますね、もし気になる人は行ってみてくださいー!

浅草橋にもメーカーさんが多いイメージです、レザー工房やらOEMやら、資材屋さんもたくさんあって歩いてて楽しいです。両国や錦糸町の方面にも繊維業界の方々がたくさんいて良く訪問させてもらっています。

現物でいえば、馬喰町や馬喰横山、小伝馬町、岩本町辺りでしょうか?(秋葉原の近く)この辺りは有名なイチオクさんやエトワール海渡さんなどの現物を取り扱いしてるお店が多いです(卸のみ、一般客お断り!みたいな店舗を多く見受けます)

御徒町は貴金属の素材が売ってたりします。以前に18Kのネックレスにダイヤモンドをつけたものを原価5,000-7,000円くらいで作れた時は感動しました。もちろんダイヤもゴールドもランクが高いものではないですが、素人目から見るには全然わからないクオリティだったと思います(深谷の目が節穴なんだと思いますが、そこはお気になさらず)

さいごに

いかがでしたか?

意外にこの事実知らない人って多いんじゃないでしょうか?アパレルの人に話すと「そーだよねー」ってなること多いですが、それ以外の人に話すと

「え?そうなんですか?」って言われたりします。もちろんこれは東京に限った話しで、今は結構ばらけ始めてる?とも思います。ただ関西にも文化がありますし全国にもそういった地域特性なんかがあります。

特に縫製や繊維なんかは地産連携なんかが発生するので、もっと特色がでてるところもありますよ

ブランドはそうですね、、、結構まばらな気がしますが、大体は大きくずれないですね、ただITと違って東京駅辺りとか品川辺りは比較的アパレルは少ないです。

さて、DeepValleyはどこに引越しましょうか。乞うご期待。(Amazonウィッシュリストをw)

深谷玲人
About 深谷玲人 29 Articles
株式会社DeepValley(ディープバレー) 代表取締役社長 深谷 玲人(Fukaya Reito)。 アパレル業界に10年経験があり、販売からMD、ブランド長まで経験したのち、ITベンチャー企業に転職し2年半、カスタマーサクセスとしてインサイドセールスのコンサルティングを実施、双方の経験を合わせ、アパレル業界に特化したIT企業として2018年5月に独立。アパレル生産特化システムの開発と、TokyoFashionTechnologyLabで講師を務める。

Twitter

facebook

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*